上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもども(・ω・
kuropopuです


3/3はひな祭りですが、
相変わらずゲームばっかやっておりますw

ちなみにこの間、注文したJINS PCがお仕上がり♪(・ω・
DSCN3145.jpg
外見はベージュだけど、裏にうさぎが隠れてるデザイン。
まぁぶっちゃけほとんどうさぎ見えないんですがねw

また、白紙の上に置いてるのでレンズに色が付いてるのがわかると思います(・ω・

より長い時間ゲームをするために
ブルーライトのカット率の高いブラウンレンズにしましたw(´ω`


しかし、これで¥7'980とは。(・ω・
いい時代になりましたw



さて、本日のメインテーマ「CERO:Z」。

CEROとは、ゲームの内容にどれぐらい暴力的な表現が含まれているかによってつけられる対象年齢、また各ゲーム会社によって同じような内容でも対象年齢に差が出ないように統括する機構のことで
【A】が全年齢。
【B】が12歳以上、【C】が15歳以上、【D】が17歳以上、【Z】が18以上を対象。

また【Z】の場合は、
18歳以上でないとお店は"販売してはいけない"ことになっています。


WiiUの機能の1つのMiiverse
(ゲーム毎にコミュニティのあるツイッターみたいなものw)も
CERO:Zのゲームのコミュニティには18歳未満のユーザーが入れなくなりました(・ω・


まぁ正直エグい表現とかはあまり気にしないのですが、
この間、登場キャラクターに一目惚れ(w)して買ってしまったのが
「NINJA GAIDEN3 Razor's Edge」(・ω・*
ニンジャガ3RE
忍者というあたりから、メタルギア的な要素を含んでいる感じがしますが
残念ながら(?)このゲームは、正面から敵に突っ込んでいって
ぶった斬りまくるほとんど忍んでない忍者ゲーw


日頃からCEROを意識してゲームを買うことはほとんどないですが
当人の専門のMHシリーズはCERO:C。
多少、あいまいな表現にはなっているものの、
柔らかい部位を切れば血しぶきは結構出るし、尻尾は切断するし
プレイしてる年数が長いから慣れちゃったけど、
考えてみたらけっこう過激な表現な気がするなぁ~、と思いながら
ニンジャガイデンやってみたら、、、これはZになるわぁ…(・ω・;;;
(一応、ブログには載せないでおきますw)


しかし元々アクション系のゲームが苦手なので
敵を倒すのに必死になりすぎて、気にしてる余裕がないww

ちなみにこのゲームは割と世間様の評価は良くないみたいです(・ω・`
というのも、いわゆる一般兵がめちゃ強いっすw><
それゆえ調整不足のクソゲーというレッテルを貼られてるみたい。
まぁその難易度が逆にファンを熱くしてるようですがw

とにかくアクションが、いちいちかっこよくて爽快です^^*
しかし難易度NORMALじゃ勝てないので、EASYで頑張ってクリアしましたw




というわけで、結局論点がなんのかよくわからないCEROのお話でした。

ではでは今日はこの辺で~
おしまい(o・・o)/~




§おまけ§
NINJA GAIDEN3はダウンロード版で買ったのですが、
DSCN3148.jpg
ダウンロードに5時間近くかかるってなんぞ?!(・ω・;;


これもCERO:Zゆえなのか…
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://huntergray.blog69.fc2.com/tb.php/116-8c28ec3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。